アラキ工務店の古材・古建具を利用した事例をご紹介します。
アラキ工務店の古材倉庫
  1. HOME
  2.  > 事例紹介

古材・古建具を利用した事例紹介
 

アラキ工務店の事例紹介


「古材を使う」といっても、なにも特別なことではありません。
子供の頃に背比べした柱を一本、新築の家にもっていきたいとか、そういう木を大切にする気持ちを受け継いでいきたいと思っています。
アラキ工務店・あらき古材倉庫」では民家再生工事、古材利用の新築・解体工事を承っております。

  事例-1

京都府長岡京市の事例


古い梁・柱を組み合わせて「建ったときから古い家」を造る
 

 

 

 
  事例-2

京都市上京区の事例


古建具を利用して住まいを彩る
 

 

 

 
  事例-3

床板・床柱・煤竹の事例


床板・床柱・煤竹等、古いパーツを加工してお気に入りの空間を作る
 

 

 

 
いずれも、株式会社アラキ工務店にて設計・施工しています。 京都およびその近郊にお住まいの方は是非一度ご検討ください。

copyright(C) 株式会社アラキ工務店 All rights reserved by seo
古材倉庫のトップページ アラキ工務店の古材倉庫 古材 古建具 古材について アラキ工務店の事例紹介 お知らせ アラキ工務店へのお問合せ